プロフィール

日暮茶坊

Author:日暮茶坊
よろず物書き。
ゲームシナリオ/小説/脚本
……etc、雑多にやっております。

仕事履歴など詳細は公式HPにて。
『鶏茶屋』
http://www.higurashichabo.com/

お仕事のご依頼は下記まで。
chabo-hig@runandgun.co.jp
(@を半角に変換してください)

株式会社ランアンドガンに所属しています。
http://www.runandgun.co.jp/

Twitterはじめました。@chabohig

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

鶏茶屋blog
へっぽこ物書き日暮茶坊のつれづれblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末と言えば!
世間一般的には大掃除やら年末ジャンボやら紅白歌合戦……ってことになるんでしょうが、
やはりこの業界的にはアレです。年二回のビッグイベント。
DSCF1342.jpg
コミケ。

夏は行けなかったので、久々な方々にご挨拶な感じで。
会場到着はちょうど十二時頃だったんですが、相変わらず恐ろしい程の人混み。ぐぬぬ。

まずは、西館で知人の所を巡ってから企業ブースへ。
……が、いきなりここでくじけそうに。
ワンフェスの事故があってから、エスカレーター使えないんですね。
ぐるっと回ってコスプレ広場の前を通って……と、遠い……(涙)。

DSCF1347.jpg
5pbさんは、ちょうどこの後イベントだった模様。
シュタインズゲートのグッズは瞬殺だったとか(^^;

DSCF1348.jpg
se・きららブースではse・きららガールズがおみくじ配ってました。
写真撮ろうと思ったら、何処かで落としたらしい(^^; まぁ、真奈だったからいいや。
あ、もうfigmaのサンプルも展示されてました。
DSCF1353.jpg
DSCF1354.jpg
しまった、亜矢が二回写ってて6キャラいるように見えるw

その後は東館の方を回って、3時頃には離脱。
タイミングが合わずに、お会いできなかった方も結構いました。残念。
とはいえ、これが体力の限界ですわ……(涙)。

そんなわけで、今年も無事(?)終了!
また来年もよろしくお願いいたします!!



・おまけ
DSCF1345.jpg
個人的にツボだったロールシャッハさん(@ウォッチメン)。
早く完全版のBlu-ray出してくれないものか……。
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

白いたいやき
いつの間にか近所のダイエーのなかにまで進出していた白いたいやき。
せっかくなので一個買って食べてみた。
SH3D0045.jpg


……なんというか、ぐんにょりした食感。

確かにこれは既存のたい焼きとは違う。
違うけど……だからと言って美味しいかと言われると疑問
(ちなみに生地はタピオカ粉が入ってるらしい)。

出来たてならもちもちとか、カリカリなのかもしれないけど、
フランチャイズでバイトのねーちゃんが適当に作ってる感じだったしなぁ。
今度、ちょっと違う所で買ってみるか(^^;

ついでにゲーセンで見かけた(レバーが)でかいテトリス。
SH3D0044.jpg

セガのこういうセンスは好きだw

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

インフルとかコミケとか。
なんだか周りの人がバタバタと倒れてる模様。
こういう嫌な流行にだけは敏感な自分ですが、今回は珍しくかかってません。

ノロは二年連続で喰らったけどな!(涙)
アレはホントに死ぬかと思った……。

とりあえず手洗いうがい、人混みに近寄らない……ぐらいの予防策しか出来ないんですが、
この後まだアレがあるんですよね。
コミケ。


一応、三日目だけは各所の挨拶回りを兼ねて覗きに行こうと思ってるんですが……。
絶対、風邪っぽくても無理して来てる人いるよなぁ。せめてマスクぐらいしてて欲しいけど(^^;

そんなわけでコミケは5pbさん絡みの所か、se・きららブースあたりをうろうろしてると思います。


テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

アニメ消化
部屋の掃除をしつつ、録り貯めたアニメとか特撮を消化してみたり。

■ドラゴンボール改
「その頃亀ハウスでは……」とかがない分、大分テンポはいい(笑)。
というかこれ、実際の放送が始まるのが9:05で終わるのが9:26。CM抜くと20分ぐらいしかないんだね。

■超電磁砲
なんというか、物語の密度やバランスが好み。綺麗にまとまってるし、安定して面白い。
二クール目も失速しないといいなー。

■クロスゲーム
日曜朝のお楽しみ。いつものあだち充節なんだけど、やっぱり面白い。
掛け合いや、間の取り方が上手いなーと。

■ささめきこと
派手さはないけど、良くまとまってるお話し作り。
これと君の届けのファンが対立してると聞いたけど何故なんだろうw

■しゅごキャラ
短くなっても超安定。実写パートは……。

■そらおと
相変わらず突き抜け具合が素敵。最終回だけ未見。

■夏のあらし
前期と違って、ほぼシチュエーションコメディのみに絞ったのは正解じゃないかと。
でも、前の印象があったせいか見てない人が多い……。

■鷹の爪&コフィー
相変わらず最後は綺麗にまとめるw

■君に届け
ニヤニヤしながら見てる俺キモイ。でもニヤニヤせずにはいられない。
今期で一番面白かったかも。

■サンレッド
週末のお楽しみ。DVDの特典映像(プロジェクトS)も面白かった! っていうか、どっかで見た人だらけだ!

■にゃんこい
安定して面白かった。今期のAICすごい。
で、二期はやるの? やらないの?

■けんぷファー
どこを落とし所にするか決めないまま走り出して、斜め上に突き抜けたというか……。
今期はそういう最終回多かった模様。

なんだかんだで、結構見てるなー。
特撮とかハガレンとか継続してるのもあるし。
一月新番は大分数が減るみたいだけど……。

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

敏腕組!
間島一味が手がけた舞台、『敏腕組!』を観に、四谷区民ホールまで行ってきましたよ。
SH3D0041.jpg
【脚本・演出】 宮本克哉
【音楽】 Virgil
【出演者】白石 稔、間島淳司、川原慶久、下野 紘、高城元気、代永 翼、
     ロア健治、山口清裕、利根健太朗、楠田敏之

……というわけで、どこかで見た人だらけな感じ(笑)。

お話しは、ハンバーガーショップで働く白石君と間島君が、
鞘から抜いた者の願いを叶える刀『敏腕丸』の力でタイムスリップ!
しかし、間島君は新撰組の元へ、白石君は同じ時代の敏腕組の元へと別れ別れになってしまう。
はたしてふたりは現代へ戻れるのか……!? 

という基本的な筋は意外としっかりしつつ、それ以外の部分は各役者さんのキャラを活かしたコントっぽい作り。
間島君は間島君を、白石君は白石君を……と、本人を演じる体にしたのは、
今回の面子と客層的にも正解じゃないかなーと。
川原さんとかキヨさんも、普段からあんな感じだしな!(ぇ
なんにしても、素直に笑えて面白かったです。

SH3D0043.jpg
当日もらったパンフレットと、特製バッジ。
バッジは回によって色が違ってたみたい。


……が、本当の衝撃は舞台後に楽屋に挨拶に行った時だった……。
あの時の間島君の格好、そしてそれを見たスタッフのお姉さんの見開かれた目が忘れられない……。
残念ながら自分は写真は撮っていないので

詳しくはマジPで!

……一度やってみたかったんだよ(笑)


テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

そんなに食えねぇ!
昨日は漫画家のしまだわかばさん主催の忘年会にお呼ばれしてきました。
他にも作家さんたちがいらっしゃったんですが……名前出していいかわからないというか、
〆切りをスルーしつつこっそり来てる人とかいたかもしれないので、一応伏せときます(笑)。

で、その場所がしまださん行きつけの中華屋さんだったんですが……

出てくる出てくる! とにかく多い! コースで頼んだ料理が途切れない! 
というかテーブルに置ききれない(^^;


ひとり3000円で飲み放題付のコースだったんですが、普通は飲み放題だけでも1500円とかしますよね。
それが最後に数えてみたところ、全部で11品+杏仁豆腐まで!
しかも「まだチャーハンあるよ」とか言われて……
全員お腹が破裂しそうだったので、丁重に辞退させて頂きました。もったいないしね。
っていうか、料理屋で「もういいです」って言ったのはじめてかもしれない(^^;

ちなみに量だけでなく、味の方も良く大変美味しかったです。
写真を撮り忘れたのが悔やまれる……。





そうそう、帰りがけにレジのところにこんななものを見つけました。
SH3D0038.jpg

なんというローカルな宣伝w

ちなみにその後は、しまださんの家におじゃましてサンレッドの特典映像とか絶対衝激とか見てました。
というかなぜ絶対衝激……。

そんなわけで鶏茶屋blogでは、しまだわかばさんとぽかぽかばんぱいあを応援しています。みんな買うといいよ!

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

クリスマスといえば!
サンタクロース? トナカイ? チキンにケーキ?

いや違う!

物書きのクリスマスと言えば……




SH3D0037.jpg

だ!

_| ̄|〇

一応クリスマスっぽい色にしてみたけど現実は変わらず。
昼から夜まで

いや、もちろん声優さんは素晴らしい仕事をしてくださったので、
その点に関しては何の文句もございません。

でも……なんかこう……ねぇ?

とりあえず帰りにダイエーで買ってきたチキンでも食べながら、明石家サンタでも見ようと思います(涙)。


テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

めがねめがね
今まで使っていたメガネのレンズの表面コーティングが剥がれてきてしまったので、
新しいメガネを作ってきましたよ。

megane.jpg


お店は新宿のMYROADにあるJINS
なんでここを選んだからというと、リストランテパラディーゾのコラボモデルがある……ではなく、
単純に近くて安かったから(笑)。

最近はメガネも価格破壊が進んでいて、レンズセットで5000~1万円ぐらいで買えるようになってきたんですが、
それって普通のレンズで作った場合の所がほとんどなんですよね。
自分のように視力がかなり弱い、乱視が……とか余計なオプションが付いてさらに薄型にしようとすると、
途端にレンズの値段が跳ね上がってしまうわけで。
かといって薄型にしないと、牛乳瓶の底みたいな厚さでフレームからはみ出してしまう(涙)。

ところが、このJINSさんだと薄型レンズでもそのままセット料金でコミコミ。
これはありがたい。5000円で1本作れるなら、予備とか服に合わせてとかで何本か持っててもいいかなーと。

ちなみに、自分の周りにはメガネっ娘好きが結構いるんですが、達人の領域に達すると……
眼鏡屋さんにいるだけで(;´Д`)ハァハァできるそうです。
そこに来るお客さんや店員さんではなく、フレームそのものに大興奮とか……。

達人……達人過ぎる……!

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

会社の大掃除
自分は現在、(株)ランアンドガンというプロダクションに所属していて、
そこでシナリオ制作部をまとめつつ自分の仕事をしているという状態です。
つまりは、ちゃんと会社に席があるということですね。

……まぁ、基本は自宅で原稿書いてる方が多いんですけど。

それはさておき、今日はその会社の大掃除だったので、自分の机の周りを片付けてみました。

kaisya.jpg

……片付けた! 片付けたんだよこれでも!(涙)


ちなみに自宅の方はこれからです。今年中には何とか……たぶん……おそらく……きっと……。


テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

おのれディケイド……!
■仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010
dcd_w-thumb-600x348-229.jpg

引っ張るだけ引っ張って「続きは劇場で!」だったディケイド。
ようやく完結編(?)+Wの序章ってことで観てきましたよ。
(公開中なので、ネタバレっぽい所は反転させてあります)

■ディケイド
プロデューサーが「テレビはテレビで完結。劇場版は続編ではありません」って
言ってたけど、確かにある意味その通りかも。
なんでかというと、伏線も設定も感情も全部バラバラだから。
とはいえ、テレビは観てないと話がわからないし、夏の劇場のネタも使ってる。
……まぁ、観てても意味わからんと思うけど。

どうしてこうなった……というか、面白そうな設定で見切り発車したものの、
畳めなかったというのが正直なところだと思う。

あ、メモオフ的にはスカイライダーとJの声を、6の亨役の根本さんがやってます(笑)。
(以下ネタバレというか文句)
・「司は別の世界で戦ってる」……って、いきなりJとかそこにいるじゃねーかw
・タックルの蜂女の衣装、もうちょっとどうにかならなかったのか……。
 というかタックル唐突過ぎるよなぁ。
・強制ファイナルフォームライドとかひどいw
 ストーリー部分以外のバトルは結構面白かった。
・ディケイドと戦うことによって、それぞれのライダーの物語が再構築される→破壊による再生
 というメタなネタは、観客側から観ているからこそわかる話し。
 ただ、それを登場人物である司が目的意識として持ってるのはどうかと。
 というか、明確な説明がなされないし、普通の子供は( ゚д゚)ポカーンだよな。
・鳴滝さん何がしたいの。
・破壊→再生のプロセスともうひとつ大きな問題なのは、敵組織が物語と何ら関わっていないことだと思う。
 ただ敵がそこにいたから倒すってだけ。コメディ色も劇中の雰囲気と剥離してるし。
・そういえばキバーラも何だったんだろう。


■W
翔太郎とフィリップが出会い、ライダーになるきっかけになった過去のお話し。
おやっさん=仮面ライダースカルとして、まさかの吉川晃司! しかも無闇にカッコイイ!
伏線の張り方や展開など、ディケイドと違ってこちらはすごく綺麗。さすが三条脚本。

■MOVIE大戦
Wが終わると同時に2タイトルが合流。ここの見せ方は良かったと思う。
でも、ディケイド終わった時吹っ飛んでたよな……(^^;
エンドロールには書いてなかったけど、アイテムやギミックの使い方からして三条さん脚本じゃないかと。
最後の敵はしょぼすぎたけど、Wのファイナルフォームライドが面白かったので良しw


■おまけ
SH3D0032.jpg
劇場でもらえるガンバライドカード、ディケイドのベルトに入れるとちゃんとしゃべります。
セリフは……『ゲキジョーバン!』

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

シュレディンガーの猫耳少女
会社で見慣れぬ箱を発見。サイズ的にPCゲーム……? と思ったらコレだった!

『シュレディンガーの猫耳少女』
/オフィシャル特設ページ
_MG_0002_s.jpg
(C)VANCE PROJECT


情景を切り取った、いわゆるヴィネットと呼ばれるフィギュアの形式で、
猫耳少女とその身の回りの小物たちが立体化されています。

サイズは小振りですが、かなり良い感じに雰囲気のある造形。
また、周りの小物は一般に売られているヴィネットものと共通サイズらしく、
色々と組み合わせて遊んだりも出来るみたいですよー。
逆にサイズの合うフィギュアを、ここに座らせてみるのも良い感じゃないかと。
ちなみにシリーズ化が決まっていて、第2弾以降も続々リリースされていくみたいです。

で、なんでこんな可愛らしいモノが弊社にあるかというと……。

このシュレディンガーの猫耳少女シリーズの
世界観設定、ストーリー作成などを弊社でお手伝いさせていただいているんですね。


_MG_0018_s.jpg
そう、つまりは宣伝だ!



とはいえ、そんな大人の事情をさっ引いても、かなり良く出来たフィギュアなのは間違いないです。
またパッケージにはヴィネットフィギュアだけでなく、ショートストーリーのブックレットや
しまだわかばさんによる4コマ漫画なども封入されているので、こちらもご覧頂ければと。

今月下旬からお店に並ぶ予定なので、見かけたら是非お手にとってみてくださいませ~。

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

メモオフ2800セレクションとか
12/17に、PSP版のメモオフ歴代シリーズが廉価版になって発売されました!
SH3D0029.jpg

価格はお求めやすい1タイトル2800円!!
全5本がセットになったコンプリートボックスは12800円とさらにちょっとお得!!

PSP版はどこでも気軽に遊べるので、最近になってシリーズのファンになった方はもちろん、ちょっと昔を懐かしみたい方、PS2はもうしまっちゃったよ!なんて方にもオススメですよー。というかウチがまさにそんな感じ。
PS3には互換性維持して欲しかったよね……。

と、そんなPS3も買ってしばらく経つんですが、はじめて専用ゲームソフトを買いましたw

SH3D0030.jpg

巷で噂のFFXIII。
とりあえず一時間ぐらい遊んでみました。

……。

グラフィックはさすがにすごいなー。

というか、自分で操作してる時間がまだ10分ぐらいしかないよ!
一本道のマップで戦闘もボタン連打してるだけだよ!

完全な映像作品ならともかく、ゲームとしてはもうちょっと掴みはどうにかならなかったのかなぁ。

とはいえ、まだまだ序盤も序盤なのでこれから先に期待したいところ。

とりあえずトランスフォーマー観よう。ハッピータイム!

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

TEKKEN
ガンダム以外でやっているものと言えばコレ。鉄拳6。

SH3D0018.jpg

自分は基本的にバーチャファイター派だったので鉄拳はあまり触っていなかったんですが、
会社で社長と戦う用にはじめてみました(笑)。

……が、家庭用の鉄拳6はご存じの方もいるかと思いますが、
至る所でかゆいところに手が届かない残念仕様っぷりが話題になったソフトでして。

話が長い上に退屈なストーリーモード、オンライン対戦の不具合を筆頭に、
至る所で仕様上の不備としか思えないような箇所が満載。
特に個人的にはトレーニングモードの機能がしょぼすぎるのが致命的だったので、
しばらく封印してたんですが……。

少し前に、ようやく修正パッチ配信! 

これにより、なぜか強制的に海外のプレイヤーとマッチングして
通信速度の問題からゲームにならなかった
対戦モードが、まともに遊べるようになりました!
まぁ、最初からそうしろよって話ですが。

で、さっそく遊んでみたんですが、これは面白い!
バーチャとはまた全然作法や感覚が違うんですが、コンボや起き攻めで一気に攻め立てる爽快感は、
こっちの方があるかもしれません。

……まぁ、主にやられる側なんですけどね!(涙)


もうね、みんな強すぎ。そして容赦ない。
主にランク戦でやってるんですが、こっちが初段~3段をいったりきたりしてるのに、
師範代とか猛虎とか魔拳ランクの人に乱入されてフルボッコ。
リプレイ保存して勉強しようとは思うんですが……
なんかもう、キャリアと人間性能の差がありすぎて、自分だけジムでユニコーンガンダムに挑んでる気分。
くそ、ニュータイプどもめ……!

それでもたまに同レベルの人と戦えるとすごく面白いので、もうちょっと頑張ってみようと思います。

まぁ、鉄拳360平日の夜中にやってる初心者なんて、なかなかいないんですけどね……(^^;

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

このターンXすごいよぉ! さすが∀のお兄さん!!
世の中FFXIIIのCMばっかり流れてますが、自分は今はコレをやってます。

『機動戦士ガンダム ガンダムvsガンダム NEXT PLUS』(PSP)
公式サイトhttp://gundam-vs.jp/nextplus/
c20091014_nextplus_18_cs1w1_300x.jpg

その名の通り、主にガンダム同士が戦うアクションゲームなんですが、これがなかなか楽しい。
というか各ガンダムの主題歌が流れる中、出てくる敵も味方も劇中の名台詞を叫びまくってくれるので、
ガンヲタとしては盛り上がらない方がおかしいですよカテジナさん!

クワトロ大尉のダカール演説中にひたすら戦い続けろとか、各シリーズの最終回を再現したようなステージもある上、
各キャラのやり取りも豊富なんでひたすらニヤニヤできます。シャアとラウ・ル・クルーゼが出会うと「仮面の男……?」みたいな会話が発生したり。
ボリューム自体もかなりあって、登場機体は60種以上。OOはもちろん、ユニコーンまで収録されてます。
ブルーディスティニーとかG-SAVERみたいなアニメになってないタイトル以外は、ほとんど入ってるんじゃないかな?

ちなみに進行具合としては、上級ミッションの半ばぐらい。
そろそろちゃんとレベル上げしないと厳しいか……。
とりあえずPSPで持ち歩けるんで、冬休みに実家に帰った時にでもボチボチ進めようかと思います。

あ、対戦もしてみたいんで会社に来る人はよろしくw

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

自費出版商法
久々に実家の方の友達から電話があったので、てっきり年末年始の予定の確認かと思ったらタイトルの件だった。
どうやら彼の母親の所にかなりしつこく営業があったらしい。
手口としては会社が投稿媒体を持っていて、読者がそこに投稿→素晴らしいので是非、出版してみませんかという流れ。
で、社名で検索してみたら被害者の会がぞろぞろと……。

まぁ、ちょっと頑張って会社を興したお父さんとかが、自腹で自伝を配る用に作るとかは別にいいと思うんですよ。無理矢理読まされる周りは迷惑だろうけど。
ただ、「そもそも本当に出版するつもりもない」だとか「法外な料金」なんてのは論外なわけで。
「全国の書店に置かれます!」とか「内容が良ければ売れて印税が!」なんて甘い言葉に、ほいほい乗っかる方も悪いっちゃ悪いんですが……。

大体、そんなに簡単に棚が取れて本が売れるなら、今頃みんなウハウハだってば。

皆さんも周りでそんな話があったら、「ちょっと待った!」と声をかけてあげましょう。
出版不況だからと言って、何をしてもいいってわけじゃない。

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

メモオフ6NRコミカライズ
既に第三話まで配信されてるんですが、携帯サイトの『メディファク☆モバイル』さんで、
メモオフ6NRのコミカライズが連載されています。
作画は天海雪乃さん。自分は原作ということでお手伝いさせてもらっています。

ただ、この漫画原作って仕事、正直全然勝手がわからないんですよね(^^;
知り合いでやっている方に聞いても、人によって進め方にかなりバラつきがありまして。
一応パターンとしては

・各話のあらすじだけ考える
・各話のセリフまで考える
・各話のコマ割りまで考える

の3つだとは思うんですが、それぞれ作業量も全然変わってくるわけで。
もちろん、漫画家さんの方の進め方に合わせる形になるので、
やり取りの方法も含めてケースバイケースになるんですが……。

ちなみに今回は、二番目の「各話のセリフまで考える」でやってます。
こちらでページ割りを作って、そこに当てはまるセリフをテキストデータに起こしていく感じですね。

とはいえ、漫画としての見せ方は漫画家さんに任せた方が良いと思うので、
大まかな流れ以外は変えてしまってokですとは伝えてありますし、
実際ネームが上がってくると結構変わってる場合も多いです。

漫画とゲームや小説では見せ方や情報量が全然違ってくるので、
その辺をいかに「漫画として」面白い形に出来るかに頭を悩ませるわけですね……。

いやー、世の漫画家さんたちはホントすごい。尊敬します(^^;

そうそう、どうでもいいことなんですが、中学の頃のクラブ活動で漫画クラブに入ってたのを思い出しました。
あの頃書いた原稿とか何処に消えたんだろう……捨てた覚えないんだよな……。
もし実家とかに存在してるなら焼却処分しないと(汗)。


『メディファク☆モバイル』
○アクセス方法:iモード メニューリスト>TV/雑誌/ラジオ>出版社/EZweb メニューリスト>待受・画像・ケータイアレンジ>アニメ・コミック
Yahoo! ケータイ メニューリスト>テレビ・ラジオ・雑誌>出版・雑誌
○URL:http://medimo.tv

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

忘年会
先日、ささやかながら弊社忘年会を開催させて頂きました。
普段お世話になっているクライアントさんや外注さんの方々をお招きして、
一年の労を労いつつまた来年もお願いします~的な感じで賑やかに……。

DSCF0670.jpg
(注:社員です)

DSCF0757.jpg
(注:社員です)

……待て、なんで君らみんなコスプレしてんだw
そりゃ、お客さんに「会社でコスプレ強制なんですか?」とか言われるわ!
ちなみにそんな事実は一切無く、あくまで彼女たちの趣味です。
一応言い訳としては、「お客様に少しでも楽しんで頂けるように!」とか言ってましたが……。

DSCF06944.jpg

自分たちが楽しんでるだけだろ、絶対(^^;

そんなわけで株式会社ランアンドガンでは、皆仲良く楽しくお仕事をさせて頂いております。
一応言っておきますが……普段は普通の格好だよ! 






690513380_141.jpg

……たまに着ぐるみで歩いてる奴とかいますけどね。
Blu-ray色々
いつの間にか増えていたので、特に気に入っているタイトルの感想とか。

■ブレイブハート
メル・ギブソンの名作がHDマスターで蘇る!ってことで非常に評判良かったので買ってみた。
これは……確かにすごい。DVD版と比べると撮影からやり直したのかってぐらい鮮やかさと密度が違う。音声もロスレスになってるので、スピーカセットもいいものを用意したいところ。
しかし、もう十五年も前の作品なんですなー。ソフィー・マルソーが綺麗すぎてまたびっくり。
ちなみに同時発売だったグラディエーターは品切れらしく、amazonで一ヶ月待ち(涙)。

■エヴァンゲリオン YOU ARE(NOT)ALONE 1.1.1
DVD版は微妙な画質だったなーと思って検索してみたら、HDマスターから劇場の雰囲気を出すためにアナログ変換→DVD化していたとか。
Blu-ray版はHDそのままなので、びっくりするほど詳細で鮮やか。薄皮一枚剥いだどころではなく、完全に別物。
ちなみに新作カットやセリフもちょこちょこ追加されてるけど……これやられると、破も最初に出るのは買えない(^^;

■ダークナイト
IMAXカメラ(フィルムサイズが通常の数倍)で撮られた部分の詳細さは驚異的
(通常パートは16:9の画面比率が、IMAX時には急に縦に伸びるのもご愛敬)。
映像的に暗いシーンが多い作品なので、DVDでは潰れてしまうようなところもハッキリクッキリ見えます。
リファレンスに持っていたいオススメの一本。

■アイアンマン
アイアンマンのボディがつやつやすぎる!

■鴉
映像・画質は文句なし。物語はよくわからない! 雰囲気で感じるんだ!
日本のアニメにしては珍しく、OVA6話をまとめて収録しているのにDVD版より格安な値段設定です。
どうしてそうなるか理屈ではわかっていても、2話6000円とかは気軽には買えないよなぁ(^^;

SSD導入記
作業中にノートPC(Dynabook SS RX1)が唐突にブルーバック→再起動してスキャンディスクかけるも4時間ぐらいガリガリ鳴りっぱなし。
なんとか起動はするようにはなったものの、いつぽっくり逝ってもおかしくない……そんなわけで、ドライブごと入れ替えを決定!
ついでに、かねてから気になっていたSSDを導入してみることにしました。

まず念のため、今使っているHDDのバックアップ。
使用したソフトはTrue image home。
http://shop.vector.co.jp/service/catalogue/trueimage/
外付けのHDDにディスクのイメージを作成しておきます。
50Gぐらいのデータを作るのに2時間ぐらいかかったかな。
とはいえ、XPのバックアップツールを使うのと比べると圧倒的に速いです。

続いてSSDの方の準備です。
今回購入したのはコレ。巷で噂の最速SSD。秋葉原でもほとんどの店で売り切れてました。
■Intel X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G2
http://review.dospara.co.jp/archives/51712334.html
加えてノートのみで作業をするため、SATAとUSBの変換コネクタを購入。
これでUSB接続のドライブとして認識させてフォーマットします。
フォーマット自体はXPの管理ツールでok。
領域確保とパーテーションを設定すると、普通に外付けドライブとして認識するようになりました。

SSDのフォーマットが済んだら、今度は元のHDDのクローンにするためデータを移します。
これもTrue image homeを使うことで、間単にコピー可能。
ドライブを丸々そのままコピーするので、これで作成したドライブをそのままつなぎ替えれば、元と同じ環境で動くわけです。

と、ここまで来たら後はノート裏のネジをはずして、HDDをSSDに交換するだけ。
RXは裏蓋さえ開ければHDDはそのまま外せる位置にあるので、特に困ることもありませんでした。

そんなわけで、さっそく電源を入れてみると……。

動いた! 成功! 立ち上がるお台場ガンダム!(壁紙)

いつもトラブるPC関係にしては珍しく、一発で大丈夫でした(^^;

肝心のスピードはというと、HDDと比べ圧倒的に速いです。
HDDBENCHで簡単に測ってみたんですが、read/write共に3~4倍。filecopyでも2倍以上の数値が出ています(画像左がHDD。右がSSD換装後)。
さすがにここまで違うと、システム起動時間以外でも体感でわかるレベル。
その上、前述のファームのアップデートをすると、さらに速くなるとか……。
HDDと比べて熱を持ちにくい、というのも排熱問題を抱えるRXには嬉しいポイントですね。

そんなわけで、待ち時間はともかく作業自体は簡単だったので、同じように気になっている人は試してみてもいいんじゃないでしょうか。
最近は、デスクトップのシステム部分だけSSDに置いてる人も多いみたいだしね。
blog作ってみました
いつの間にやら周囲はみんなblogに移行……マズイ、このままでは時代に取り残されてしまう!
最近本も出してないしな!

そんなわけで、blogはじめてみました。
名前とか何の捻りもなくて申しわけない……もしかしたら後で気まぐれに変えるかも。
ちなみに、まだ機能とか全然わかってないので、これからボチボチ勉強していこうかなーと思います。



テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。