プロフィール

日暮茶坊

Author:日暮茶坊
よろず物書き。
ゲームシナリオ/小説/脚本
……etc、雑多にやっております。

仕事履歴など詳細は公式HPにて。
『鶏茶屋』
http://www.higurashichabo.com/

お仕事のご依頼は下記まで。
chabo-hig@runandgun.co.jp
(@を半角に変換してください)

株式会社ランアンドガンに所属しています。
http://www.runandgun.co.jp/

Twitterはじめました。@chabohig

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

鶏茶屋blog
へっぽこ物書き日暮茶坊のつれづれblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだこんなことやってるのか
嫌われ者アンケ 元担任ら謝罪
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1258304&media_id=2

未だに覚えている、小学校2年の時の朝の会。
プリントが配られて、そこには好きな人と嫌いな人の名前をひとりづつ書くようにとあった。

「先生がみんなのことを良く知りたいだけで、絶対誰にも言わないからね」

嫌いな人の所に誰を書いたかは覚えていない。空欄か、もしくはクラスのいじめっ子みたいな奴だったかもしれない。

問題は好きな人のところ。

先生を信頼していた自分は、隣の席のNちゃんの名前を書いた。
Nちゃんは明るくて優しい女の子で、図書館の本をどちらが多く読んだかを競っていた。
それが恋だったのかどうかはわからないけれど……。

そして帰りの会。
先生がいきなりとんでもないことを言い出した。

「それでは、朝書いてもらった好きな人・嫌いな人を発表します」

――。

色 々 終 了 の お 知 ら せ !

ちなみに他のクラスメイトは、普通に同性の友達書いてましたよ、ええ。
異性を書いたのは確か俺と女の子でもうひとりかふたり。
なんというかもう! ふざけんな! っていうかむしろ今になってみるとむしろNちゃんゴメン!(涙)

まぁ、俺のは今となっては笑い話なんですが、嫌いな人の方に票がたくさん入ってた人の方はひどすぎたよ。公開処刑かと。
「俺が悪かったよ! みんなゴメン!」
――ないない。熱血教師ドラマでもありえない。気持ち悪い。
100人にひとりぐらいは効果があるかもしれないけれど、それ以上に傷つく子の方が圧倒的だろう。隣のクラスの委員長が円形脱毛症になってしまったのも、これが原因じゃなかったっけ?

本当に何を考えてこんなことを続けてるんだろうか。理解に苦しむ。
現場だけでなく、教員養成課程から変えていかないと無理なんだろうなぁ……。


スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

告白
話題の『告白』を、ちょっと前に観てきましたよ。
原作はその段階では未読だったので、オチなども知らず。
パコとか嫌われ松子があまり肌に合わなかったので、そんなに期待してなかったというのが本当の所なんですが……。

これはびっくり。素晴らしく面白い。

もちろん、負の連鎖と人の悪の話なので人を選ぶとは思いますが、良い意味で時間の感覚を忘れるほどでした。松たか子の演技もすごい。

若干微妙かなーと思ったのは子役の演技ぐらいですが、まぁ許容範囲。
あとから原作も読みましたが、上手くアレンジしつつエンタメ要素を足して映像化されてるなぁと。
最後のセリフもアリだと思います。

さて、アイアンマンはいつ行くかな……。

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。